東急多摩川線 武蔵新田から徒歩3分

婦人科

Gynecology

月経移動

月経周期の調整

月経移動

月経が大切なイベントと重なってしまう場合、ピルを使用して月経周期を調整することができます。
調整方法には月経を早める方法と遅らせる方法があります。

月経移動の調整方法

早める方法月経開始5日目からピルを7~10日間内服、次回月経が10~12日早まる

遅らせる方法月経予定日の5日前から遅らせたい日までピルを内服する

月経周期が順調かどうかなどにより、最適な方法を選ばせていただきます。
またまれにピルを内服中に嘔気などを認める場合があるため、イベント中にピルの内服期間が重ならないように、早目にご相談ください。
普段の月経周期、最後の月経開始日を確認して、2周期前にご来院いただくと良いかと思います。