東急多摩川線 武蔵新田から徒歩3分

思春期外来

Puberty

思春期女児の身体的変化

思春期の特徴は、生殖能を獲得するような身体的変化と心理的な発達と言えます。
女児の場合は思春期に脳から卵巣にかけてのホルモンバランスが大きく変化して、一般的には
①乳房発育
②陰毛発生
③月経発来
の順に変化が起こります。
この変化の時期は早すぎても遅すぎても心配です。
ホルモンバランスの変化を起こすはずの脳や卵巣、あるいは体のどこかに原因があるかもしれません。
また他の病気で長期間治療をしている場合は、それが原因となっている可能性もあります。以下の年齢を参考にして、心配な時はかかりつけ医などに相談してみましょう。

思春期早発症 思春期遅発症
乳房発育
7歳未満に見られる

11歳までに見られない
陰毛発生
9歳未満に見られる

13歳までに見られない
月経発来
10歳未満に見られる

14歳までに見られない